MLB史上最強の晩成型選手(5)

晩成型の選手をポジション毎に紹介する記事からです。

Right field: José Bautista
After producing 59 homers, a 91 OPS+ and 0.0 bWAR in his first six seasons, Bautista tinkered with his swing and became one of MLB’s most feared sluggers out of nowhere. Playing for the Blue Jays (his fifth big league team) in 2010, Bautista led all players with 54 home runs and posted a 164 OPS+ with 7.0 bWAR at age 29. He was even better the following season, recording a 182 OPS+ with 8.3 bWAR while topping MLB's home run leaderboard again (43 homers). Bautista also reached the 40-homer mark in '15 -- helping Toronto snap a 21-year postseason drought in the process -- and went on to hit one of the most iconic playoff blasts in recent memory, crushing a go-ahead, three-run homer that he punctuated with an epic bat flip in Game 5 of the ALDS against the Rangers. From '10-15, Bautista averaged 38 homers and 5.9 bWAR per season with a collective 156 OPS+.



右翼手: ホセ・バティスタ
最初の6シーズンで59本塁打、91OPS+、0・0bWARを記録した後に、バティスタはスイングを修正した。すると突如大リーグで最も恐れられたスラッガーに変貌した。2010年はブルージェイズ(大リーグ5球団目)に在籍し、29歳で全選手トップの54本塁打に、164OPS+、7・0bWARを記録した。翌季はさらに成績が向上し、182OPS+、8・3bWAR、本塁打(43本)は再び大リーグトップに立つ。15年にも40本塁打に到達し、この流れのなかブルージェイズが21年間見放されていたポストシーズン進出へ一役買った。ポストシーズンでも打ち続け、近年の記憶のなかで最も象徴的な本塁打を放った。レンジャーズとのア・リーグ地区シリーズ第5戦で、勝ち越し3点本塁打を放ち、豪快にバットを放り投げてけりをつけた。10年から15年までに、1シーズンあたり平均38本塁打、5・9bWARを記録し、全体で156OPS+を記録している。

homer 名 ①ホーマー,ホームラン. 『ベースボール英和辞典』,237頁

season 名 レギュラーシーズン 《開幕から 162 試合が終了するまで;この後プレーオフ(地区優勝決定戦とリーグ優勝決定戦)およびワールドシリーズが行われる》. 『ベースボール英和辞典』,344頁

swing 名 ② スイング: a missed swing(空振り)/take a hard swing at a pitch(投球を強振する) 『ベースボール英和辞典』,374頁

slugger 名 ①スラッガー,長距離打者.(= slugsmith; swatter; swatsmith; swatsman) 『ベースボール英和辞典』,358

home run ホームラン;ホームラン(になった)ボール: hit [pound] a home run(ホームランを打つ)/a solo [two-run,three-run] home run(ソロ [2 ラン,3 ラン] ホームラン)/belt over the right-field fence for a home run(ライトオーバーのホームランを打つ) 『ベースボール英和辞典』,238頁

postseason 名 レギュラーシーズン後(の地区 〔リーグ〕 優勝戦・ワールドシリーズが行われる時期): reach the postseason(プレーオフ(およびワールドシリーズ)に出場する) 『ベースボール英和辞典』,315頁

playoff 名 ①プレーオフ 《地区優勝シリーズとリーグ優勝シリーズ》. 『ベースボール英和辞典』,313頁

blast 名 ③ 強烈な打球;ホームラン: clear the fence with one's four-base blast(フェンス越しにホームランを打つ) 『ベースボール英和辞典』,133頁

crush 動 ① 〔ボール〕 をつぶす(ように打つ)《強打者が長打を打つ場合に用いる語》: crush a fastball over the fence(速球を強打してホームランにする) 『ベースボール英和辞典』,170頁

go-ahead 形 勝ち越しの,逆転の: drive in the go-ahead run(勝ち越しの打点をあげる)/The go-ahead run is on second.(2 塁に逆転の走者がいる)/a go-ahead inning(逆転(が起こる)イニング) 『ベースボール英和辞典』,218頁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント