各球団史上、絶妙なバットスイングはこちら(12)

巧みなバットスイングを繰り出す選手を球団毎に紹介する記事からです。

Astros: Terry Puhl, OF, LHH
Years with team: 1977-90

Signed as an undrafted free agent out of Canada, Puhl carved out a 14-year career with the Astros that touched three decades. With his steady left-handed swing, Puhl amassed 1,361 career hits with 62 homers in 15 seasons and hit .526 (10-for-19) in the 1980 NLCS.

アストロズ: テリー・プール、外野手、左打者
球団在籍: 1977~90年

カナダからドラフト外のフリーエージェントとして契約し、プールはアストロズで70年代から90年代にわたる14年のキャリアを築いた。安定した左打席からのスイングで、プールは15シーズンで通算1361安打62本塁打を積み上げ、1980年のNLCSでは打率・526(19打数10安打)を記録した。

swing 名 ② スイング: a missed swing(空振り)/take a hard swing at a pitch(投球を強振する) 『ベースボール英和辞典』,374頁

hit 名 ①ヒット,安打: make a hit(ヒットを打つ;《一般用法》 新しい知人と仲よくやる,気に入られる) 『ベースボール英和辞典』,232頁

homer 名 ①ホーマー,ホームラン. 『ベースボール英和辞典』,237頁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント