各球団史上、絶妙なバットスイングはこちら(2)

巧みなバットスイングを繰り出す選手を球団毎に紹介する記事からです。

Orioles: Rafael Palmeiro, 1B, LHH
Years with team: 1994-98, 2004-05

The Orioles have never wanted for sweet left-handed swings, thanks to the likes of Brady Anderson, Harold Baines, Ken Singleton, Will Clark (briefly) and many others. But few in MLB history have ever matched the aesthetic heights brought to the box by Palmeiro, whose effortlessly elegant stroke was the envy of so many over the span of his 20 MLB seasons. Easy, balanced and powerful, Palmiero’s swing inspired both fear and wonder, and seemed to fold into itself with perfect symmetry, like something found in nature. Perhaps Brad Ausmus said it best to ESPN in 2005: “It’s almost as if the bat is swinging itself.” Watch Palmeiro's swing >

オリオールズ: ラファエル・パルメイロ、一塁手、左打者
球団在籍期間: 1994~98年、2004~05年

オリオールズは、ブレイディ・アンダーソンやハロルド・ベインズ、ケン・シングルトン、ウィル・クラーク(在籍期間は短い)ら多くの選手のおかげで、左打者の巧みなバットスイングには事欠かなかった。だがパルメイロがバッターボックスに持ち込んだ美の頂点ほどに大リーグ史上で並ぶものはほとんどいない。その自然な優雅で滑らかなスイングは20年に渡る大リーグのシーズン中に本当に多くの選手から羨望の的になっていた。ゆったりとしてバランスがとれ、力強いパルメイロのスイングには、凄みと驚きの念が湧き起こり、自然界に見出されるもののようにスイングには完璧な均整美が包み込まれているように見えた。おそらくこのことをブラッド・オースマスが2005年にESPNで一番うまく伝えている。「まるでバットがバットそのものを振り回しているって言っていい。」パルメイロのスイングを見てみよう >

left-handed / left-hand 形 左利きの;左投げの,左打ちの(⇔ right-handed): a left-handed batter(左(打ちの)打者;《略》 LHB)/a left-handed pitcher(左腕投手;《略》 LHP; = southpaw ①) 『ベースボール英和辞典』,262頁

swing 名 ② スイング: a missed swing(空振り)/take a hard swing at a pitch(投球を強振する) 『ベースボール英和辞典』,374頁

stroke 名 ①滑らかなスイング 《ぎくしゃくした波打つ悪いスイングに対して;投球をうまく打てるいいスイングとされる》. 『ベースボール英和辞典』,371頁

season 名 レギュラーシーズン 《開幕から 162 試合が終了するまで;この後プレーオフ(地区優勝決定戦とリーグ優勝決定戦)およびワールドシリーズが行われる》. 『ベースボール英和辞典』,344頁

bat 名 ①バット《長さ 42 インチ,太さ 2・3/4 インチ以内;材質は主に white ash(アメリカトネリコ)又は maple(カエデ)》: a thin-handled bat(握りの細いバット)/shorten up on a bat(バントするためにバットを短く握る) 『ベースボール英和辞典』,122頁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント