2019 WS Gm1: ハドソン、7回のピンチを脱する

ワールドシリーズ第1戦で7回のピンチを切り抜けたナショナルズ・ハドソン投手のビデオです。

Hudson escapes jam in 7th
10/22/19 | 00:35
Daniel Hudson enters with runners on in the 7th and gets Yuli Gurriel to pop out then strikes out Yordan Alvarez swinging to escape the jam



ハドソン、7回のピンチを脱する
ダニエル・ハドソン投手は7回走者一、二塁の場面で登板し、ユーリ・グリエル選手を内野フライに討ち取り、1人置いてヨルダン・アルバレス選手を空振り三振に仕留めピッチを逃れた

on 副 ①出塁して,塁上にいて: get on on a passed ball(パスボールで出塁する)/with two men on(走者を 2 人おいて) 『ベースボール英和辞典』,291頁

pop out ポップフライを打ってアウトになる: pop out to first(1 塁へのポップフライでアウトになる) 『ベースボール英和辞典』,314-315頁

strike out swinging 空振りの三振をする(= go down swinging). 『ベースボール英和辞典』,371頁

jam 名 ①(試合中の)ピンチ,窮地: pitch out of a jam(〔投手が〕 ピンチを切り抜ける)/escape [get out of] a first-and-second, one-out jam(1 アウト 1・2 塁のピンチを脱する) 『ベースボール英和辞典』,251頁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント