ケインリ-、大リーグ記録に並ぶ

MIN-NYY戦の記事からリリーフで好投を続けるヤンキース・ケインリ-投手の箇所です。

Tommy Kahnle recorded a strikeout while completing the seventh inning, becoming the third pitcher in Major League history to record at least one strikeout but not allow a hit or run in 11 straight relief appearances.



Kahnle joined the Angels’ Ernesto Frieri (2012) and Koji Uehara of the Red Sox (‘13) in the feat. Bouncing back from a frustrating ‘18, in which Kahnle said he never quite felt like himself, the righty has retired 28 of the past 30 men he has faced, holding opponents hitless with two walks.

トミー・ケインリ-投手は1奪三振を記録し7回を終了させ、11連続救援登板で無安打、無失点、最低でも1奪三振を記録した大リーグ史上3人目の投手になった。

ケインリ-投手はこの偉業でエンゼルス・アーネスト・フリエリ投手(2012年)とレッドソックス・上原浩治投手(2013年)に並んだ。まったく自分らしくないと語っていた、歯がゆい2018年から立ち直り、これまで対戦した30人中28人を退け、敵陣を無安打、2四球に抑え込んでいる。

strikeout 名 ①(打者が喫する)三振(《略》 SO). ②(投手が奪う)三振(記号 K;《略》 SO;= K ②; punchout): get twelve strikeouts in one game(1 試合で 12 三振を奪う) 『ベースボール英和辞典』,370頁

relief appearance リリーフ登板: make a relief appearance and win the game(リリーフ登板して勝利投手になる) 『ベースボール英和辞典』,329頁

righty 名 右投げの投手;右打ちの打者;(= rightie;⇔ lefty). 『ベースボール英和辞典』,332頁

hitless 形 ①(選手・チームが)無安打の[で]: Ripken went hitless in four at-bats.(リプケンは4打数ノーヒットだった) 『ベースボール英和辞典』,234頁

walk 名 ①四球,フォアボール: a bases-loaded walk (押し出しのフォアボール)/draw [get] a walk (四球を得る)/allow [issue, yield] a walk(四球を与える)/a run on a bases-full walk(押し出しのフォアボールによる1点) 『ベースボール英和辞典』,402頁

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック