これが球団史上最強左腕だ(14)

各球団の最強左腕を紹介する記事からです。

Padres: Randy Jones (1973-80)
Key facts: Jones recorded 71 complete games and 18 shutouts while with San Diego
Nearly half a century later, it’s hard to comprehend Jones’ greatness, given that it comes from such a different era. He had more complete games and shutouts over eight seasons in San Diego than every Padre combined over the past 15 years. Jones made 40 starts during his NL Cy Young Award-winning 1976 campaign and completed 25 of them. Despite averaging just 98 strikeouts during his peak seasons of 1975 and ‘76, Jones posted a 2.50 ERA with 11 shutouts and 42 wins in that span, as he worked quickly and induced weak contact with a nasty sinker. Padres top 5 >

パドレス: ランディー・ジョーンズ(1973~80年)
主要な事実: ジョーンズはパドレス在籍中完投71度、完封18度を記録
当時から50年近く経ち、ジョーンズの偉大さを理解するのは難しい。その偉大さは非常に異なる時代に生まれたことの考慮が必要だからだ。過去15年間にパドレス投手が記録した完投と完封数を合計しても、ジョーンズが在籍した8年間に記録した数が上回る。1976年にサイ・ヤング賞を受賞したシーズン中には40回も先発し、そのうち25度完投した。絶頂期の1975年と76年には、奪三振数は平均98個しかないにもかかわらず、この間防御率2・50、完封11度、42勝を飾った。テンポよく投げ、えげつないシンカーで打者は当たり損ねに仕留められた。パドレスの上位5投手はこちら >

complete game ①完投試合. 『ベースボール英和辞典』,164頁

shutout 名 ①完封,シャットアウト. 『ベースボール英和辞典』,351頁

Cy Young Award サイ・ヤング賞 《通算最多の 511 勝をあげた Denton True "Cy" Yound の名にちなむ最優秀投手賞;⇒ 百科 12-(2)》. 『ベースボール英和辞典』,173頁

induce 動〔打者〕を討ち取る: induce the cleanup to fly out(4 番打者をフライに討ち取る) 『ベースボール英和辞典』,245頁

contact 名 バットボールが当たる点: make contact with a pitch(ボールをミートする)/have good contact(ミートがうまい)/break on contact(〔走者が〕 投球とバットが当たった瞬間にスタートを切る) 『ベースボール英和辞典』,165頁

sinker 名 ①シンカー 《速く鋭く落ちる投球;落ちると同時にシュートする;= drop ①;sinkerball》. 『ベースボール英和辞典』,353頁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント