116年間破られない記録(1)

サイ・ヤングが1904年に達成した24イニング連続被安打0の記録に近づいた投手を紹介する記事からです。

1) Dennis Eckersley, Indians: 21 consecutive hitless innings
Dates: May 25 - June 3, 1977

Eckersley’s most dominant years were still down the road in Oakland, but to the hitters who faced him in late May 1977, Eck was stifling enough as it was.

Cleveland’s third-year righty channeled Young and the pitchers of yesteryear in a 12-inning complete-game win over the Mariners on May 25, holding Seattle hitless for the last seven frames of the ballgame. Eckersley returned to the Cleveland Stadium mound on May 30 and spun a no-hitter against the Angels, allowing only two baserunners via a walk and a dropped third strike. In his follow-up four days later at the Kingdome, Eckersley was channeling Vander Meer and on pace for back-to-back no-nos until Seattle’s Ruppert Jones finally homered with two outs in the sixth inning. Eck’s stretch got the nation’s attention, and helped earn him his first All-Star Game invitation.



1) デニス・エカーズリー、インディアンス: 21イニング連続被安打0
日付: 1977年5月25日 ~6月3日

エカーズリーが完璧に牛耳った時代はアスレチックスでまだ先のことだったが、1977年5月下旬に対戦した打者にとって、エカーズリーはアスレチックス時代と同様に手強かった。

インディアンス3年目のエカーズリーは5月25日のマリナーズ戦で12イニングを完投し、この試合の最後7イニングを被安打0に抑え込み、ヤングや往年の投手を彷彿とさせた。5月30日にクリーブランド・スタジアムに戻り、エンゼルス戦で無安打試合を演じ、四球と振り逃げの走者2人を許しただけだった。4日後、キングドームで行われたマリナーズとの再戦で、連続無安打試合のペースでバンダー・ミーアを思いこさせたが、マリナーズのルパート・ジョーンズが6回2死からついに本塁打を浴びせた。この連続被安打0記録は国中の注目を集め、初のオールスターゲーム招待への一助となった。

hitter 名 打者 《batter との違いについては ⇒ batter 《参考》》: a home run hitter(ホームランバッター)/a long-ball hitter(長距離打者)/a switch hitter(スイッチヒッター) 『ベースボール英和辞典』,235頁

righty 名 右投げの投手;右打ちの打者;(= rightie;⇔ lefty). 『ベースボール英和辞典』,332頁

complete game ①完投試合. 『ベースボール英和辞典』,164頁

hitless 形 ②無安打に押さえた: pitch six hitless innings(〔投手が〕 6 回を無安打に押さえる) 『ベースボール英和辞典』,234頁

ball game ①野球の試合: The ball game is over. = That's the ball game.(試合終了) 『ベースボール英和辞典』,115頁

no-hitter 名 無安打試合,ノーヒットゲーム,(= no-no;⇒ perfect game): throw one's third no-hitter(自己 3 度目の無安打試合を達成する) 『ベースボール英和辞典』,285頁

baserunner / base runner 名 走者,ランナー, 《すでに出塁している走者のことで、単に runner ともいう;打撃後に走っている 「打者走者」 は batter-runner》. 『ベースボール英和辞典』,121頁

walk 名 ①四球,フォアボール: a bases-loaded walk(押し出しのフォアボール)/draw [get] a walk(四球を得る)/allow [issue, yield] a walk(四球を与える)/a run on a bases-full walk(押し出しのフォアボールによる 1 点) 『ベースボール英和辞典』,402頁

dropped third strike 振り逃げ 《1 塁に走者がいない場合,又はいても 2 アウトの場合で,3 つ目のストライクを捕手が落球し,打者が 1 塁に送球より早く到達した場合に記録される.投手には三振,捕手には失策が記録される》. 『ベースボール英和辞典』,187頁

no-no = no-hitter 『ベースボール英和辞典』,286頁

homer 動 ④ホームランを打つ: homer to center(センターオーバーのホームランを打つ) 『ベースボール英和辞典』,237頁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント