国際市場でまとまった最高の契約(1)

国際市場でまとまった契約でその後活躍した選手を球団毎に紹介する記事からです。1位に選ばれた日本人選手を今日と明日紹介します。

Rays: Akinori Iwamura (Signed in 2006)
Country of origin: Japan
Iwamura was the Rays’ first significant signing from Japan, and the second baseman quickly endeared himself to the fans. Iwamura played a key role in the team's run to a World Series appearance in 2008, and the image of him raising his arms after recording the final out of the AL Championship Series will always be engraved in the history of Tampa Bay. Iwamura gave the Rays a presence at the top of the lineup, hitting .281 in his three seasons with the team. Rays top 5 >

レイズ: 岩村明憲(2006年契約)
出身国: 日本
岩村はレイズ初の日本から来た重要な契約選手で、すぐにファンのお気に入りになった。2008年にチームがワールドシリーズに進出する中で鍵となる役割を担い、ア・リーグ優勝決定シリーズで最後のアウトを記録した後に両腕を突き上げた映像はレイズの球団史に常に刻み込まれている。レイズではラインナップの1番で存在感を見せつけ、球団に所属した3シーズンで打率・281だった。

second baseman 2 塁手(《略》 2B; = second bagger; second sacker). 『ベースボール英和辞典』,344頁

lineup 名 ラインアップ《打線と守備位置を示した出場(予定)選手;これを表にしたものは lineup card;⇒ starting lineup》: be in the lineup(先発メンバーに入っている;《一般用法》 参加予定になっている)/be out of the Giants' lineup(ジャイアンツの先発メンバーから外れている)/get back in the lineup(先発メンバーに復帰する)/have a good lineup(〔チームに〕優秀な先発メンバーがいる);《一般用法》構成員の顔ぶれが素晴らしい) 『ベースボール英和辞典』,265頁

hit 動 ④ 〔安打〕 を打つ;打率が...である: hit a single [triple](単打[3 塁打]を打つ)/hit (at) 0.310(3 割 1 分を打つ) 『ベースボール英和辞典』,233頁

こちらは岩村さんがALCS最後の場面を解説するビデオです。裏話をぜひお楽しみください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント