2020年ブルペン トップ10を分析

現時点でのプルペン戦力を分析した記事からです。

1 -- Yankees
Closer: Aroldis Chapman
Primary setup men: Zack Britton, Adam Ottavino, Tommy Kahnle


This seems like the safest pick for the top spot for now. Chapman doesn’t throw, like, 150 mph anymore, but he still throws hard, and the combo of his fastball and slider was menacing enough to lead to a 36.2 percent strikeout rate in 2019. Among relievers with at least 40 innings pitched last season, Ottavino (235), Britton (234) and Chapman (202) ranked in the top 13 on the ERA+ leaderboard.



1 -- ヤンキース
クローザー: アロリディス・チャップマン
勝ち試合のセットアッパー: ザック・ブリトン、アダム・オッタビーノ、トミー・ケーンリ


現時点ではこの選択が一番無難だろう。チャップマン投手は、まあ、150マイルの速球はもう投げないが、今なお剛球を投げ、速球とスライダーを組み合わせて2019年に36・2%というストライクアウト率トップを奪取するほど威圧していた。昨季最低40イニング登板した救援投手のうち、オッタビーノ投手 (235)、ブリトン投手 (234)、チャップマン投手 (202) が ERA+ のトップ13リーダーボードにランクインしている。

setup man (クローザーの前に投げる)中継ぎ投手,セットアッパー,(= caddy; ⇒short reliever). 『ベースボール英和辞典』,347頁

hard 副 ②力強く,速く: throw hard豪速球を投げる) 『ベースボール英和辞典』,229頁

fastball 名 速球. 『ベースボール英和辞典』,197頁

slider 名 ①スライダー 《カーブより早く,小さく横に曲がる》. 『ベースボール英和辞典』,356頁

reliever = relief pitcher ① 『ベースボール英和辞典』,329頁

relief pitcher ①リリーフ投手,救援投手,(《略》 RP;= relief man; relief worker; reliever). 『ベースボール英和辞典』,329頁

ERA+ (防御率に、リーグ平均防御率や球場の投打の有利不利を加味した数字。100が平均)「大谷の挑戦濃厚で脚光!MLB二刀流ランク1位は…」 『日刊スポーツ』 [2017年9月16日19時4分]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント