2019 WS Gm2: ブレグマン、不振を脱し文句なしの本塁打を見つめる

ワールドシリーズ第2戦で初回に本塁打を放ったアストロズ・ブレグマン選手の記事からです。



Bregman turned on an 87.4-mph changeup and sent it 411 feet to left field, with the ball traveling off the bat at 102.7 mph. Before beginning his home run trot, he stopped to admire the majestic blast, which was the eighth of his playoff career, all off All-Stars.

ブレグマン選手は87・4マイル(約141キロ)のチェンジアップを引っ張り、左翼へ411フィート(約125メートル)飛ばし、バットから放たれたボールの初速は102・7マイル(約165キロ)だった。本塁打を打って走り出す前に、立ち止まって大本塁打の行方を見つめた。これがプレーオフで通算8本目で、すべてオールスター投手から打っている。

turn on 〔内角球〕 を引っぱる(⇒ turn around ④): turn on a fastball inside(内角の速球を引っぱる) 『ベースボール英和辞典』,393頁

changeup 名 チェンジアップ《速球を投げるモーションで投げて打者のタイミングを外す遅い投球》. 『ベースボール英和辞典』,153頁

home run trot ホームランを打ってのベース 1 周(= grand tour; ⇒ Cadillac trot). 『ベースボール英和辞典』,238頁

blast 名 ③ 強烈な打球;ホームラン: clear the fence with one's four-base blast(フェンス越しにホームランを打つ) 『ベースボール英和辞典』,133頁

playoff 形 ③プレーオフの. 『ベースボール英和辞典』,313頁

off 前 ②(投手)から 《得点を奪う,安打を打つなど》 : score four runs off the pitcher(その投手から 4 点をとる)/hit a double off Roger Clemens(ロジャー・クレメンスから 2 塁打を打つ) 『ベースボール英和辞典』,288頁

All Star オールスター(戦に選出された選手). 『ベースボール英和辞典』,104頁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント