ダルビッシュ、14奪三振

CHC-SD戦の記事からカブス・ダルビッシュ投手の登板を振り返った箇所です。



Darvish is particularly pleased with the knuckle-curve, a pitch he learned just last month from Kimbrel and quickly put into his repertoire. He threw the pitch 14 times vs. the Padres and got four swinging strikes, three called strikes and a foul ball. The Friars did not put the pitch into play.

ダルビッシュはナックルカーブにはとりわけ満足していた。ナックルカーブは先月キンブレル投手に教えてもらった球種で、すぐにレパートリーに加えた。パドレス戦で14球ナックルカーブを投げ、ストライクを空振りで4度、見逃しで3度取り、ファウルは1球だった。パドレスはナックルカーブを前に飛ばせなかった。

knuckle curve ナックルカーブ《ナックルボールの握りで投げるカーブ;現在ヤンキースのマイク・ムッシーナが投げる》. 『ベースボール英和辞典』,257頁

pitch 名 ②投球,球種,《投手が打者に対して投げるボール;速球,カーブなど》: on the second pitch(2 球目に)/make a fast pitch(速球を投げる)/take a pitch to the head(頭に投球を受ける)/fan on three pitches(3 球三振する)/mix the pitches and keep the ball low(球種を混ぜ,ボールを低めに集める;投手の心得) 『ベースボール英和辞典』,307頁

空振りのストライク a swinging strike. 『ベースボール和英辞典』,124頁

見逃しのストライク a called strike. 『ベースボール和英辞典』,124頁

foul ball ファウルボール. 《一般用法》 俗語で「変わったやつ;無能なやつ」 『ベースボール英和辞典』,207頁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント