コレア、アストロズとの調停に勝利

年棒調停に勝利したアストロズ・コレア選手の記事からです。

Correa wins arbitration case against Astros

An arbitration court has sided with Carlos Correa, meaning he will earn $5 million in salary for the upcoming season. The star shortstop revealed his victory in the case via Twitter.

The Astros submitted a $4.25 million salary for Correa, who earned $1 million last season. The club also settled with reliever Chris Devenski for a one-year, $1.525 million contract with a club option for 2020 on Sunday night, thus avoiding an arbitration hearing.



コレア、アストロズとの調停に勝利

聴聞会はカルロス・コレア選手を支持した。これはコレア選手が今季500万ドル(約5億5000万円)の年俸を受けとることを意味する。同選手はこの勝利をツイッターに公表した。

アストロズは昨季100万ドル(約1億1000万円)を得たコレア選手に425万ドル(約4億7000万円)を提示していた。球団は3日に救援クリス・デビンスキーとも1年152・5万ドル(約1億7000万円)、2020年は球団側のオプション付きの契約で決着し、これで聴聞会を回避した。

arbitration 名 調停 《在籍年数が 6 年未満の選手が,金銭面に関して新しい契約に球団と同意できない場合に申し立てる;⇒ free agent》. 『ベースボール英和辞典』,107頁

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック