野球の英語

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中の2奪三振

<<   作成日時 : 2017/10/09 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ア・リーグ地区シリーズ第3戦、CLE-NYY戦の記事からヤンキース・田中投手が4回のピンチを切り抜けた場面です。

Tana-KK: The Indians threatened in the fourth inning after Jason Kipnis squared up a Tanaka fastball for a one-out triple, scorching a 103.3-mph liner off of Judge's glove in right field. With help from catcher Gary Sanchez, who contributed several blocks on Tanaka's splitter that pinned Kipnis at third base, Tanaka kept the game scoreless by striking out both Jose Ramirez and Jay Bruce on pitches that dived out of the zone.





田中の2奪三振: 4回、インディアンスは田中投手を攻め立てる。一死からジェイソン・キプニス選手が速球を待ち構えライトへ弾き返した。初速103・3マイル(約166キロ)のライナーをジャッジ選手がグラブで弾き三塁打にしてしまう。しかしゲーリー・サンチェス捕手がスプリットを数度ブロックしてキプニス選手を三塁に釘付けにしたことにも助けられ、田中投手はホセ・ラミレスとジェイ・ブルース両選手をスプリットで三振に仕留め、0対0の均衡を保った。

powered by アルクデータ提供:EDP詳しくはこのアイコンをクリックしてください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田中の2奪三振 野球の英語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる