野球の英語

アクセスカウンタ

zoom RSS ダルビッシュ、苦しみながらも10奪三振

<<   作成日時 : 2017/08/11 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダイヤモンドバックス戦に登板したドジャース・ダルビッシュ投手のピッチングを分析したコラムからです。

Darvish struggled to establish his sinker command, falling behind in counts repeatedly en route to 106 pitches and an exit after five innings. He allowed two runs -- a leadoff walk in the third inning cashed in on David Peralta's infield single, and then a one-out homer to J.D. Martinez in the fourth inning.

After that, pitching coach Rick Honeycutt suggested to Darvish he mix in some breaking balls, and in his final inning, he struck out the side, including the third strikeouts of the game of A.J. Pollock and Paul Goldschmidt.



ダルビッシュ投手はシンカーの制球の立て直しに苦労し、カウントを何度も悪くして5回で降板するまでに106球を要した。2失点で、この内3回には先頭打者に四球を許しデイビッド・ペラルタ選手の内野安打で生還させ、続く4回は一死から J.D. マルチネス選手にソロホーマーを浴びた。

この後、リック・ハーニカット投手コーチから少し変化球を交ぜるようにとアドバイスを受け、最後のイニングを3者三振で終えた。この3人の中には3三振を喫した A.J. ポロック選手とポール・ゴールドシュミット選手がいる。

カウントを悪くする get [fall] behind (in) the count; find oneself down in the count. 『ベースボール和英辞典』,42頁

powered by アルクデータ提供:EDP詳しくはこのアイコンをクリックしてください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダルビッシュ、苦しみながらも10奪三振 野球の英語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる